サクラファクトリー

盛岡の注文住宅 新築、リノベーション、エクステリア全般、お気軽にご相談下さい
TEL : 090-2603-9208 / FAX : 019-656-0149

コンセプト

お客様と共に環境を考える家づくり

サクラファクトリーとお客様が共にする家づくりは
自分の土地に森をつくるというコト
山主さんや造林業者さんのように大きな規模で森を守ることはできないけど
山の恵みを分けて頂いて『街に森をつくる』
心地良い暮らしを送れる幸せと共に木材たちがCO2(二酸化炭素)を固定して
温室効果ガスの抑制に…ちょっとだけ地球人として貢献することにつながります。
そんな地球に優しい家づくりをしてくれた人にはこんな良い3つのコトが待っています。
1つ・家中どこにいても暖かいワンランク上の快適な空間が待っています。
2つ・手触り・足触り・表情が違う本物素材のお洒落なスタイルで個性を表現できる
3つ・森をつくるというナチュラルな家づくりはそこで暮らす家族に安心な身体に安全なモノでつくられています。
  • 心地良い暮らしとCo2の問題は国の基準(平成28年度省エネルギー基準)をはるかに超えるサクラファクトリーの提案する断熱仕様によっても貢献しています。
    本州でも指折りの寒冷地である盛岡市・滝沢市・八幡平市・雫石町・矢巾町・紫波町など県央部に暮らす私達は一年間のうち半年間もの間暖房期として快適性や健康のために沢山のエネルギーを使っています。

  • 私達の健康のために必要なエネルギーの使用量を快適なまま減らす方法があるとすれば、とても意義のある素敵なことだと思いませんか。
    122.55㎡の住宅で国の一次エネルギー基準値が111.3GJに対して弊社の仕様で建設されたお住まいは81.5GJまで節約することが可能です。(約27%減)
    沢山の動植物が豊かに暮らす恵みの森のように街の中にもお客様自ら森をつくり、森の住人として豊に暮らしませんか。

外装に森の恵みを使って環境に溶け込むデザイン
  • お客様のマイホーム外観はお客様の財産であると共に街にとっての景観という地域の大切な財産です。派手な外観もオーナー様の満足感なのかもしれませんが、周りの景観に自然に溶け込んでゆくデザインも素敵だと思います。お客様のマイホームで過ごす時間と共に少しづつ変化してゆく、木の外装が高い耐久性を手に入れ、森の住人としてのステータスを高めると考えます。

内装にも森の恵みを使うことで快適なリビングをつくることが出来ます。
木にはフィトンチッドなどの癒し効果の他、吸放湿性能や視覚が与える効果として脈拍数を下げて落ち着きを与えたりワクワクした気持ちにさせてくれるなどの実験結果があります。床に無垢のフローリングを仕様した、部屋全体のうち30%の木材使用率の室で脳が快適と感じ生体がリラックスしている状態となり、45%の使用率の室でワクワクした交感神経活動が盛んな状態になるそうです。現代の一般的な木材使用率は20%程度だといわれます。
サクラファクトリーと一緒に快適な森の中に住む心地よさを探しませんか?
お客様が街につくった森は地域にとっての財産であると共にあなたのお子様にとっての『ふるさと』になります。
手入れをしながら、いつまでも変わらぬ『ふるさと』にするために、そして森の恵みを大切に使うためにサクラファクトリーではコストを最小限に様々な工夫をしています。
  • ■性能表示計算 耐震等級2以上

    地震大国日本に生きる以上、大小問わず繰り返し地震にみまわれてしまいます。安心して暮らし続けてゆくために部材の検討・地盤・基礎の検討も併せて安全を検討します。

  • ■ホウ酸による防蟻処理

    山の森は生態系循環を繰り返します。春に芽吹いた葉が夏には立派に茂り、秋に紅葉を迎えた木々は冬に葉を落とします。落ち葉は地面の微生物やシロアリなどの小さな生物の食物となり分解され土の栄養となり、森や川を通して海の生物までも成長させる恵みになってゆきます。ところが街につくった森は次の世代につなげてゆく財産です。想定外の生物分解は避けなければなりません。揮発性が無く永久的にシロアリに効果が有り触れたり、人体に取り込んでしまっても安全な物質で守っています。

  • ■躯体換気

    街につくった森はそこに暮らすお客様の健康を守るために自然に逆らい暑い夏には快適な温度まで冷やし、寒い冬にも健康で生きられるように温める必要があります。ところが、自然に逆らい室温を調節することにより、建物本体や内外仕上材に結露という負担になる場合があります。

  • 結露を避けることは湿度が存在するこの地球で生活する以上不可能でございます。と、いうことは結露をおこしても木がすぐ乾くことが出来るように換気をする必要があり、この換気経路が上手くいっていない場合木材は濡れたままになり、カビや腐朽菌の力により自然の木同様分解が始まってしまうことを意味します。

  • 地味な話に聞こえるかも知れませんがサクラファクトリーでは設計工務店として換気経路の分断が起こらないよう様々な換気部材、二重通気胴縁などの施工を標準採用しております。

お問い合わせはこちら

  • TEL:090-2603-9208 / FAX:019-656-0149
  • メールフォームはこちら
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • ハウズ
  • Insutagram